2018年9月25日火曜日

腫瘍マーカー


<腫瘍マーカー>
扁平上皮癌:SCC
前立腺癌:PSA
肝疾患:PIVKA-Ⅱ
肝細胞癌:AFP
膵臓癌:CA19-9
卵巣・子宮癌:CA125
      

2018年9月24日月曜日

ルフォー骨折線

骨折線の走行
Le fortⅠ型:梨状口下部→犬歯窩→上顎洞前壁→翼口蓋窩→蝶形骨翼状突起
Le fortⅡ型:鼻骨→上顎骨前頭突起→涙骨→篩骨→下眼窩裂→眼窩下縁→頬骨上顎縫合
Le fortⅢ型:前頭鼻骨縫合→上顎前頭縫合→涙骨→眼窩内壁・側壁→下眼窩裂
     →頬骨前頭縫合→蝶形骨・頬骨側頭縫合

2018年9月23日日曜日

熱型 外科


<熱型>
弛張熱→化膿性炎など、体温の日差1℃以上で体温が常に37℃以上のもの
稽留熱→チフス・肺炎・リケッチアなど、体温の日差1℃以下で高熱のもの
間歇熱→マラリア、体温の日差1℃以上、平熱まで下がることもあり
二峰熱→麻疹、体温が一度初期に下がり、再び上昇するもの
波状熱→ホジキン病、高熱(37℃以上)と平熱を繰り返すもの

2018年9月22日土曜日

甲状腺機能亢進症


甲状腺機能亢進症 歯科国試対策

歯学部1年~6年生の進級、CBT、卒業試験。
国試浪人生の歯科医師国家試験のマンツーマン個別指導
東京デンタルスクール 代表の岡田です。

当スクールには口コミで日本全国からお越しいただき
書籍、「歯科ナビ」はアマゾンベストセラー1位
精鋭問題集1」「精鋭問題集2」ともに全国でご活用頂いています。

FACEBOOKやYAHOOで気軽に購読可能な
歯学部の、CBT、歯科医師国家試験対策の無料マガは500人突破!!
東京デンタルスクールCBT、国試突破メルマガ

今回のテーマは甲状腺機能亢進症です。
早速問題を見てみましょう!!



甲状腺機能亢進症の特徴はどれか。全て選べ。
a 甲状腺縮小
b 眼球突出
c 血圧上昇
d 発汗過多
e 徐脈

・・・

・・・

答えはbcdです。

バセドウ病などを代表とする甲状腺機能亢進症
イメージとしては興奮状態

つまり、血圧上昇、頻脈、発汗過多です。
また、甲状腺は大きくなる、眼球突出が見られます。

10~20代の女性に多く見られます。
また、疲れやすかったり、体重減少、手足の振戦などが見られます。

甲状腺機能亢進症の検査は超音波,CT,MRIをはじめとする画像検査
や、ラジオアイソトープ検査なども行われます。

テスト頻出の甲状腺機能亢進症。しっかりと覚えておきましょう!!

東京デンタルスクール
代表 岡田優一郎 歯科医師
日本大学松戸歯学部卒業 学部長賞受賞


歯学部1年生~6年生、国浪生
定期試験、CBT、歯科医師国家試験対策のマンツーマン個別指導!

東京デンタルスクール
http://dentist-school.com/

03-6802-5260
(東京メディカルスクール事務局 AM9:00-PM23:00 年中無休)





東京都足立区倫理法人会 幹事拝命

法人6万社、個人18万人。
の会員の倫理法人会。

この度、東京都足立区倫理法人会
幹事を拝命させて頂きました。

一歩ずつ精進し、学んで
参りたいと存じます。

今後ともご指導ご鞭撻のほど
何卒どうぞよろしくお願い致します。

東京都足立区倫理法人会 幹事
東京メディカルスクール株式会社

代表取締役 岡田優一郎 拝

2018年9月21日金曜日

止血法


<止血法>
一時的止血法:圧迫法、塞栓法、緊縛法
永久的止血法:縫合法、血管結紮法、周囲結紮法、挫滅法(骨からの出血に対して有効)
電気凝固法

2018年9月20日木曜日

アポトーシス ネクローシス

口腔外科・病理
<アポトーシス・ネクローシス>
アポトーシス:遺伝子によって核や細胞が制御され断片化、胎児の水かき
ネクローシス:細胞が膨潤し、リソソームが関与する(壊死など