投稿

生化学 人体とミネラル 

歯学部1年生~6年生、国試浪人生の
進級、CBT、歯科医師国家試験
のマンツーマン個別指導 東京デンタルスクール 代表の岡田です。

今回のミニ講義のテーマは人体とミネラルです。
人体にはエネルギー源となる炭水化物(糖)、タンパク、脂質
はもちろん、これら以外にもミネラル、ビタミンも重要です。
今回はこれらの人体の構成に関与するミネラルを紹介していきます。

(今回のミニテスト)
下記の問いに対して〇または×で答えてください。
1.生体に最も多く含まれるミネラルはカルシウムである。
2.カルシウムは血液凝固に関与する。
3.カルシウムは神経組織のシナプス伝達、筋収縮に関与する。
4.リンは硬組織の構成に関与する。
5.マグネシウムの60%は骨に存在している。
6.細胞膜とリンは関係する。
7.ナトリウム、カリウムは酸塩基平衡に関与する。
8.ヨウ素は甲状腺に蓄積している。
9.硫黄は口臭と関係する。
10.鉄はヘモグロビンやラクトフェリンに関与する。
11.亜鉛は味覚の機能に関与する。
12.フッ素はアパタイト結晶を向上させる。

今回のテーマは人体とミネラルです。
ミネラルというと目に見えないレベルの微量元素というイメージも強い
という学生様もいらっしゃいますが、Ca(カルシウム)は骨の
構成要素で生体に最も多く含まれます。
また、マグネシウムの60パーセントは骨に存在しています。

また、カルシウムは血液凝固に関与し、神経のシナプス伝達
そして、筋肉の収縮時には筋小胞体よりカルシウムイオンが放出され、
トロポニンCに結合し、その結果アクチンとミオシンが引き寄せられ収縮します。

また、硬組織にはリン酸カルシウム、炭酸カルシウムなどが
存在し、Pはリン酸カルシウムの硬組織の構成要素であり、
細胞膜のリン脂質の成分でもあります。

ミネラルといえばNa、Kは有名で、血液中にはNaイオンやClイオン、
Kイオンが存在し、特にカリウムは細胞内に多く存在します。

ヨウ素Iは、甲状腺組織に蓄積し、放射線の被爆時などは
ヨウ素Iの服用をめぐって議論が交わされることがあります。

また、歯科領域と関係するものでは、口臭の原因となる
硫黄を含む、メチオニン、システインが重要です。

また、Fe鉄イオンはヘモグロビンの構成要素で、
唾液中などに含まれるラクトフェリンは細菌から鉄を奪う
ことによって抗菌効果を…

歯学部CBT臨床実地問題集。歯科医師国家試験対応。

歯学部の進級、CBT、歯科医師国家試験 対策の臨床実地問題集(岩脇清一先生 著) を東京メディカルスクール より上梓させて頂きました。
臨床実地問題集では保存、補綴、矯正、小児、麻酔、 口腔外科を始め1冊の中には解説を読み進めることにより 基礎的な実力がつくようプログラムされています。
全国書店、Amazonなどでご購入頂けます。
https://kyodonewsprwire.jp/release/201911073245

総義歯の印象 咬合圧印象、咬座印象、ダイナミック印象

歯学部1年~6年生の現役生のマンツーマン個別指導
定期試験、CBT対策、歯学部卒業試験から
歯科医師国家試験対策のマンツーマン個別指導を行う
東京デンタルスクール 代表 岡田です。

東京デンタルスクールは東京駅から2駅のJR秋葉原駅徒歩2分
の教室(ヨドバシカメラ前)や、全国のオンライン授業での
マンツーマン個別指導により週1回3時間の対策から
進級、留年対策、国家試験対策をサポートします。

今回は苦手とすることが多い総義歯の静的・動的から
みた印象をミニ講義していきます!

この印象別の特徴や理解はテストに頻出
ですが、実はあまり学習することが少なかったり
よく分からないままにしてしまうことも多く注意が必要です。

まずは「解剖学的印象」です!
解剖学印象は、例えば咬合圧など力が
加わらない印象で、広く言えば無圧印象と同義とされます。

機能印象はイメージ的には
上記の解剖学的印象の反対で筋圧形成のイメージ
など実習のイメージもあると思います。

次に、テスト頻出の「咬合圧印象」です!
咬合圧印象は咬合圧が加わる加圧印象・機能印象の一つです。
咬合床などをトレーとして用いて」トレーの内面に
印象材を入れて患者さんの咬合力で印象します。

この時に咬合圧印象としっかり区別しないといけないのは
咬座印象」です。

・・・

・・・

「えっ!咬合圧印象と咬座印象は同じでないの!?
という学生様からの質問を頂きます。

咬合圧印象と咬座印象の違いは!!


「目的」


咬合圧印象は咬合床やろう義歯をトレー
として使用し、咬合力を使用して印象します。

咬座印象は、義歯の制作過程で生じる誤差を
埋没・重合の前で修正することを目的
としています。

つまり、

咬座印象は「制作中の義歯」に行う印象

です!!この違いをしっかりと覚えておきましょう!


また、最後に
ダイナミック印象(動的印象)も紹介します。

ダイナミック印象は「使用中の義歯」をトレーの
代わりとして「長時間流動性があるアクリル系印象材」を
用いて印象を取ります。

そのため、「ダイナミック印象は数日間使用いただく
ということがポイントです!それにより、
患者さんの「発音、咀嚼、嚥下に至るまで日常生活
の動作を義歯に反映する」ことが出来ます。

今回は総義歯の印象についてご紹介していきました!

義歯や補綴学は1日、2日勉強しただけで実力や、
難関化する歯科医師国家試…

オーラルアプライアンス(OA)の計算問題 歯科医師国家試験

歯学部1年~6年生の現役生のマンツーマン個別指導
による定期試験、CBT対策、歯学部卒業試験から
歯科医師国家試験対策のマンツーマン個別指導を行う
東京デンタルスクール 代表 岡田です。

当スクールでは東京駅から2駅のJR秋葉原駅徒歩2分
の教室(ヨドバシカメラ前)や、全国のオンライン授業での
マンツーマン個別指導により週1回3時間の対策から
進級、留年対策、国家試験対策をサポートします。

今回は、歯科医師国家試験に出題された
オーラルアプライアンスの計算問題を見ていきましょう!

112D-57 歯科医師国家試験
閉塞性睡眠時無呼吸の治療ためオーラルアプライアンスを
製作することとした。咬頭篏合位におけるオーバージェットは+2mm、
下顎最前方位における上下中切歯切端の水平距離は8mmである。
この装置装着時の下顎前方移動距離で適切なのはどれか。1つ選べ。

a 0~1mm
b 2~4mm
c 5~8mm
d 9~10mm
e 11~12mm

・・・

・・・

・・・

正答はcの5~8mmです。

今回はオーラルアプライアンス(OA)の計算問題をミニ講義です。

オーラルアプライアンスという言葉はあまり勉強したことがなくて
全然分からないという学生様もいらっしゃり、
正答率は6割程度と言われています。

オーラルアプライアンスは、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の
治療で用いられる一つで、通常、睡眠時無呼吸症候群では、
経鼻的持続陽圧呼吸療法(CPAP)が用いられることが多いですが、
オーラルアプライアンスが用いられることがあります。

睡眠時無呼吸症候群は、端的に言えば寝ている時に
舌が沈下して呼吸が一時的に止まり、そして再開という流れです。

睡眠時無呼吸症候群の時には、この舌根沈下を抑制するために
下顎を前方に出すことが重要で、最大前方位の7割~8割
位置にすると効果が高いといわれています。

つまり、この問題では最大前方位
の位置を最初に求めてください!
という問題です。

ヒトの歯は通常上顎前歯が前方にあります。
その位置と下顎前歯の距離がオーバージェットプラスです。

つまり、今回はオーバージェットは+2mmなので、
反対咬合ではなく、通常の咬合ということが分かります。

そこから前の前方位に移動させると8mmと問題に記載が
ありますので、今回は「10ミリ」前方に出せるということです。

そこで、…

スポーツマウスガード 歯科医師国家試験

歯学部1年生~6年生、留年生の定期試験、CBT、歯科医師国家試験
のマンツーマン個別指導の東京デンタルスクール 代表 岡田です。

東京デンタルスクールでは、全国のオンライン個別授業や東京駅より
2駅のJR秋葉原駅徒歩2分の教室で定期試験やCBT対策、国試など
週1回 1日3時間から受講が可能です。

今回のミニ講義のテーマは近年歯科歯科医師国家試験で
出題されているスポーツマウスガードです!!

今回はスポーツマウスガードでもテスト頻出の学童期の
スポーツマウスガードを考えてみましょう!

スポーツマウスガードは近年注目を浴びていて、
歯科界だけでなく、スポーツ界においても認知度が高まってきました。

スポーツマウスガードの材料はEVAシート
エチレン酢酸ビニル共重合体樹脂)を用いて制作されます。

制作の際は基本的に厚さは3,4mm(過去の国家試験112C-64では
5mm以上の厚さが誤答肢となっています)

スポーツマウスガードでは前方部からの衝撃の保護のために
上顎前歯部では辺縁を歯頚部より4ミリを越えた位置に設定します。

また、スポーツマウスガードでは
臼歯の咬合面も覆うことに注意が必要です。

成長期である学童期のマウスガード製作では
永久歯の放出経路をしっかりとリリーフし、
成長に合わせて再製作していくことが必要です。

マウスガードは市販のものもありますが、歯科医院
で制作されるマウスガードや、成長とともに作られ、
個人に合わせたマウスガードの必要性はますます高まっていくと思われます。

しっかりと覚えて、国家試験や卒業後の臨床に生かして学んでください。

東京デンタルスクール
代表 岡田優一郎
日本大学松戸歯学部卒業 学部長賞受賞
International College of Dentists Fellow


東京デンタルスクールは完全にマンツーマンによる個別指導で
平日は19:00-22:00など学校が終わったのちに授業や、
土日祝日は朝から夜まで行っております。

週1回3時間で進級や国家試験をサポートしています。


また、FACEBOOKやヤフーメールで購読いただける
無料の日本最大級のメルマガスタンドでは月に1~2回
無料でメールマガジンを配信し、購読者は580名を突破!!
https://www.mag2.com/m/0001494170.html



お気軽に購読ください。
また、…

歯周組織再生療法 リグロスFGF-2

歯学部1年生~6年生、国試浪人生の
マンツーマン個別指導 東京デンタルスクール 岡田です。

東京デンタルスクールでは東京 秋葉原駅徒歩2分(ヨドバシカメラ前)
の教室でのマンツーマン講義の他、全国のオンライン個別授業にも対応
しており、好評を頂いております!
https://www.dentist-school.com/

今回のテーマは注目を浴びているリグロスのご紹介です。

歯周ポケットが4ミリ以上の場合に行われるフラップ手術。
また、エナメルマトリックスタンパク(エムドゲイン)、
GTR膜、骨移植術などの歯周組織再生療法はテスト頻出です。

リグロス FGF-2はすでに歯科医師国家試験に
出題されており、定期試験や国家試験などでも出題されています。

歯周組織再生療法はテスト頻出分野で、例えば
エナメルマトリックスタンパクはブタの歯胚由来という
点や歯根のエッチングなどが頻出です。

リグロスというのはFGF-2(塩基性線維芽細胞増殖因子)
で細胞の増殖、血管新生が注目されていました。
(テストでは通常、FGF-2と表記されるので以後はFGF-2と表記)

FGF-2はフラップ手術の時に塗布されるもので
歯周ポケット4ミリ以上(骨欠損3mm以上)の垂直性骨欠損に用いられます。

FGF-2は冷暗所では3年間は安定ですが、室温では短くなり、
薬液を調製した後には速やかに用いることが重要です。

テスト頻出では禁忌についてよく出題されます。
過敏症のある患者では言うまでもなくテスト頻出なのは
口腔内に悪性腫瘍のある患者またはその既往症患者」となっています。
FGF-2は強力な細胞の増殖、血管新生作用があるので
腫瘍細胞が存在すると、腫瘍細胞の増殖を促進してしまう可能性があるためです。

よく、学生様にはFGF-2は、歯根に行うのですか?という
質問を受けます。この解答はある意味では困難ですが、
実際には歯周組織部全体に塗布します。もし、歯根に触れる場合には
歯根面のエッチングは執筆時(2019)当時では推奨されていませんが、
もし行う場合には十分に洗浄することといわれています。

今回は、近年よく国家試験に出題されるFGF-2についての
基本的な内容をご紹介してきました。
次回もまた参考に頂ければ幸いです。

執筆)東京デンタルスクール
代表 岡田優一郎 歯科医師
日本大学松戸歯学部卒業 学…

生化学 筋肉の収縮

歯学部1年生~6年生、浪人生の進級、CBT、
歯科医師国家試験のマンツーマン個別指導
東京デンタルスクール 代表の岡田です。

今回のミニ講義のテーマは生化学 筋肉の収縮です。
テスト頻出分野の一つなのでしっかり覚えていきましょう!

<神経細胞からの興奮の伝達>
神経細胞から伝導されてきた活動電位が
シナプスに他するとCa2+がシナプス内に流入し、
アセチルコリンが分泌されます。

アセチルコリンが筋細胞のアセチルコリン受容体に
達すると横細管(T管)を経て興奮が筋小胞に達します。
筋小胞からCaイオンが放出され、このカルシウムイオンが
トロポニンCに結合するとミオシンのトロポミオシンの阻害により、
ミオシンⅡがアクチンに結合できるようになります。

後に、ミオシンⅡ頭部にATPが結合、分解されることに
よりミオシンⅡの頭部がアクチンフィラメントに結合します。

そして、ミオシンとアクチンが滑り込むことにより、
筋収縮が起こります。

このように筋肉は「滑り込む」ことによって筋収縮が
発生し、ミオシンやアクチン自体が伸びたりすること
はないということをしっかり覚えておきましょう。

東京デンタルスクールは完全にマンツーマンによる個別指導で
平日は19:00-22:00など学校が終わったのちに授業や、
土日祝日は朝から夜まで行っております。

週1回3時間で進級や国家試験をサポートしています。

また、FACEBOOKやヤフーメールで購読いただける
無料の日本最大級のメルマガスタンドでは月に1~2回
無料でメールマガジンを配信し、購読者は570名を突破!!
https://www.mag2.com/m/0001494170.html

お気軽に購読ください。

また、私が全教科の重要事項が1冊になった書籍
歯科ナビはアマゾンベストセラー1位(カテゴリ歯科医師)もいただき
全国の歯学部の国家試験対策などで活用を頂いております。

2019年8月現在では第3版が発売中です!
アマゾン他、全国書店で発売中!
東京デンタルスクールホームページなどでもご参考に下さい。
https://www.dentist-school.com/