投稿

3月, 2016の投稿を表示しています

109回歯科医師国家試験 病理・問題

109回歯科医師国家試験からの問題

~病理学~

歯学部1年生~6年生の現役生の進級・CBT・歯科医師国家試験対策の
マンツーマン個別指導 東京デンタルスクール 塾長 岡田です。

スクールでは関東全ての私立歯科大学より口コミでご来校を
頂き、全国からもご来校を頂いております。
(JR 山手線 秋葉原駅徒歩2分 ヨドバシカメラ前)

今回は109回歯科医師国家試験より病理の問題を見てみましょう!





術中迅速病理診断の目的はどれか。1つ選べ。



a 切除断端の検索
b 上皮異形成の分類
c 顎骨内浸潤の深達度
d 感染ウイルスの同定
e 自己免疫診断の確定診断


答え


・・・



・・・



・・・




答はaの切除断端の検索です。




できましたでしょうか?^0^





勢い余ってc顎骨内浸潤の深達度を選んでしまった人・・・



気持ちはわかりますが、骨です!



「骨」




術中迅速診断はWarhin腫瘍のように軟組織に対して行われます。




手術で切除した組織の端に



「癌細胞は無いかな」



など見ていきます。



切除断端の検索




言葉を聞いたことがないと選びにくいかもしれません。



塾長は関東全歯科大学よりそれぞれ
ご来校いただいている生徒さんを教えているので
生徒さんの苦手な範囲などがある程度見えます^0^




切除断端の検索



・・・・



・・・・



学生「聞いたことないんですけど^^;」




という返答がけっこう予想されますが、
臨床検査の世界では切除断端の検索
という表現は非常に多く使われています。



学生と現場の間のギャップを攻めてきた問題でした^^;



塾長の分析と学生さんたちへのアドバイス^^v


現在の歯科医師国家試験は現場のリアルを聞いてくる!
幅広い医学知識と普段から見聞を広めましょう!


例えば結核の検査はツベルクリン反応検査だけでなく、
クォンティフェロン検査もしっかりと名前を覚えましょう!!



東京デンタルスクール

塾長 岡田 優一郎(歯科医師)
日本大学松戸歯学部卒業 
学部長賞受賞


東京デンタルスクールは歯学部1年~6年生の進級・CBT・国家試験
対策のマンツーマン個別指導を行う熱血プロ集団。

塾長 岡田優一郎(日本大学松戸歯学部卒業 学部長賞)
をはじめ、教務主任(岩脇清一 東京歯科大学卒業 血脇賞(優秀賞)や、
熱意ある歯科医師の精鋭講師陣が日々切磋琢磨しています。


東京デンタルスクールではJR山手線 秋葉原駅
徒歩2分 ヨドバシ…

現役歯科大生のための歯科医師国家試験塾

現役歯科大生のための歯科医師国家試験塾
1:1のマンツーマン個別指導 東京デンタルスクール


東京デンタルスクール 塾長の岡田です。

当スクールでは歯学部1年生~6年生の
進級・CBT・歯科医師国家試験対策のマンツーマン個別指導を行っています。


東京デンタルスクールは口コミによって関東全ての私立歯科大学
の学生や全国よりご来校・受講を頂いております。

教室はJR山手線 秋葉原駅徒歩2分

JR秋葉原駅中央改札を出たヨドバシカメラ前のビルになります。


また、家庭教師は全国に対応しています。

難関化する歯科医師国家試験に合わせ、今や留年なく、
大学を卒業し、国家試験に合格できる生徒は半分もおりません。

今や、1回や2回の留年で歯科医師になることが出来れば
むしろ現在では違和感がなく、むしろ合格できただけで
非常に良かったということが出来ると言われております。


109回歯科医師国家試験では約半数の大学の
6年生に対しては約3割の合格率になっています。

各大学では40~50人の卒業試験の留年者を
出した結果として、5~6割程度の合格率となっています。

つまり、現在では各大学で

上位

30パーセント

に入ることが国家試験突破の鍵になります。


高学年になると1日10時間以上する中で
歯科医師になるために皆必死になります。


その中で上位30パーセントに入ることの
難しさは数年前に対すると想像以上の難易度です。


現役生のマンツーマン個別指導を行うには
講師のレベルやスキル、講師研修が必要で、
東京デンタルスクールの講師陣は講師100名に
対し、実際に残ることが出来る講師は3~5名の厳しい
採用、講師研修となっています。



現在では大学2年生や3年生などから週に1~2回
現役歯科大生が塾に通うことは珍しくなくなり、
口コミにより各大学などからも当スクールのご紹介を頂いたり、
大学の授業中にご紹介を頂く機会も増えました。


しっかりと2年生などの低学年から基礎を
作って卒業・国家試験合格に少しでも近づけるように頑張りましょう。


東京デンタルスクール
塾長 岡田 優一郎 日本大学松戸歯学部卒業 学部長賞受賞・歯科医師
教務主任 岩脇 清一 東京歯科大学卒業 血脇賞受賞・歯科医師


東京デンタルスクールでは無料相談会を実施しています。
オンラインで予約でき、お電話でもお気軽にご連絡ください。



東京デンタルス…
抗生物質・微生物学 歯科医師国家試験対策のマンツーマン個別指導 こんにちは!東京デンタルスクール 教務主任の岩脇 清一です。

定期試験・CBT・歯科医師国家試験対策無料メールマガジンの第19回目!!
「この問題がわからない…」
 そのような際には、学生どうしで気軽に投稿できる無料質問掲示板をお気軽にご利用ください。
http://www.21style.jp/bbs/dentalsc/
さっそく始めましょう!

1.マクロライド系抗菌薬が阻害するのはどれか。1つ選べ。(薬理学)
a.線 毛
b.莢 膜
c細胞壁
dリボソーム
e.プラスミド
解答:d
解説:薬理学から、抗菌薬に関する出題です。 抗菌薬は定期試験・進級試験・国家試験で頻出です。 これを機に押さえましょう。

マクロライド系(エリスロマイシン、アジスロマイシン、ジョサマイシンなど)の作用機序は?
「タンパク質合成阻害」でしたね。では、タンパク質はどこで作られるか?リボソームですね。
ここで、抗菌薬の作用機序と細菌の構造物との関係をおさらいしておきましょう。
細胞壁:ペプチドグリカンなどよりなる。グラム陰性菌の内毒素はここに存在。
β‐ラクタム系(ペニシリン、アンピシリン、セファクロルなど)、バンコマイシン、ホスホマイシンによって阻害。
細胞膜:主に抗真菌薬が阻害。ポリエン系(アムホテリシンB、ナイスタチン)、ポリペプチド系(ポリミキシンB)によって阻害。
リボソーム:タンパク質を合成。
テトラサイクリン系(ミノサイクリンなど)、マクロライド系(エリスロマイシンなど)、
アミノグリコシド系(ストレプトマイシン、カナマイシン)、クロラムフェニコールによって阻害。
核酸:ニューキノロン系(DNAジャイレース阻害、オフロキサシン、ガチフロキサシン)、リファンピシン(RNA合成阻害)
莢膜:細胞壁の表層を取り囲む。食作用に抵抗する。
芽胞:発育条件の悪い時に形成され、熱や薬品に抵抗性を示す。
プラスミド:核DNA以外に細胞質中に存在する遺伝因子。
抗菌薬の作用機序、細菌の構造物ともに基本です。ここで知識を身につけましょう!!

次いきましょう!!
2.オルタードキャストテクニックについて正しいのはどれか。1つ選べ。(部分床)
a.主に中間欠損に適応となる。
b.印象にあたり、耐火模型の作成が必須である。
c.欠損部の模型改造時にはボクシングは不要である。
d.最終的に完成する模型は…

東京デンタルスクールのご紹介 講師研修

東京デンタルスクールのご紹介
~講師研修~

歯学部1年生から6年生の定期試験、CBT、歯科医師国家試験対策の
マンツーマン個別指導 東京デンタルスクール 塾長の岡田です。

東京デンタルスクール
03-6807-1546
(メディカルスクール事務局 10:00~23:00・年中無休)
また、ホームページ内の資料フォームからもお問い合わせいただけます。
当スクールは口コミで関東すべての私立歯科大学生からの
ご来校をいただき、日本全国からもお越しをいただいております。

今回は東京デンタルスクールの紹介として「講師研修」を
ご紹介していきます。

東京デンタルスクールはマンツーマン個別指導のスクールで
歯学部の定期試験対策から卒業試験、歯科医師国家試験対策を行っております。

マンツーマン個別指導は経営学的に非常に効率という面では悪い
業務形態となります。

ここ数年だけでも大手学習塾を含め数十社が参入し、ほぼすべての
スクールが閉鎖撤退となり、東京デンタルスクールは口コミで支持を得てきました。

東京デンタルスクールの特徴はなんといっても「講師力」です。

歯科医師免許を有する講師の先生の登録後、面接・実際の
授業や研修を経て厳しい実力の判定を行っております。

研修は

・人間力
・コミュニケーション能力
・情熱
・生徒さんの指導にかける熱い思い
・実力

と非常に厳しい判定を行い、例えば著名な先生であっても
上記のような厳しい評価で判定を行っております。

100人の講師応募があれば
実際に授業継続は3~5人
という非常に厳しい基準です。

講師研修は日々、教務主任や塾長により判定が
され、例えば授業開始前の準備、集合時間、姿勢
などにいたるまで非常に厳しい研修が行われます。


このような非常に厳しい研修が行うことが行う理由は
関東すべての私立歯科大学の定期試験から卒業試験を
扱ってきた経験によるものです。

難関化する歯科医師国家試験に対して各大学では
低学年からの留年が急激に増加しています。

しかしながらこのような定期試験、CBT、歯科医師国家試験
対策を行うには非常に高いレベルの講師力が求められます。

私、塾長 岡田は日本大学松戸歯学部を卒業し、
歯科医師になり、卒業時には学部長賞をいただいております。

また、大学時代より大手の予備校などで講師を行い、
各予備校では主任などを任せられ、日々悩み…

鋳造欠陥、白血病 歯科医師国家試験対策 ブログ

鋳造欠陥・白血病 歯科医師国家試験対策のブログ

歯学部1年~6年生の現役生の定期試験や,CBT,歯科医師国家試験対策を行うマンツーマン個別指導  東京デンタルスクール 塾長の岡田です。

03-6807-1546 (メディカルスクール事務局 10:00~23:00・年中無休)

今回は東京デンタルスクールの無料メールマガジンで 配信しているメールマガジンを執筆している教務主任 岩脇先生 (東京歯科大学卒業 血脇賞 受賞)にお願いいたしましょう^^

こんにちは。東京デンタルスクール 教務主任の岩脇です。 
もうすぐ新年度。かっこ良くスタートダッシュを決めましょう!!
定期試験・CBT・歯科医師国家試験対策無料メールマガジンの第18回目!!
「この問題がわからない…」
 そのような際には、学生どうしで気軽に投稿できる無料質問掲示板をお気軽にご利用ください。
http://www.21style.jp/bbs/dentalsc/

さっそく始めましょう!

1.退行性病変はどれか。すべて選べ。(病理学)

a変 性
b肥 大
c壊 死
d萎 縮
e過形成

解答:a,c,d
解説:病理学から、定義に関する出題です。 病理学の各々の言葉の定義は定期試験・進級試験・国家試験で頻出です。

退行性病変に当てはまるのは?「変性」、「萎縮」、「壊死」の3つですね。

変性:代謝障害により、本来生理的に存在しないもの、 存在していても異常な量、異常な部位に存在すること。
例)アミロイドーシス
萎縮:細胞の容積・数の減少により、器官・組織が小さくなること。 例)成長に伴うリンパ組織の萎縮
壊死:局所における病的な細胞死。

では、「肥大」「過形成」は?これらは、「進行性病変」にあたります。
肥大:細胞の数はそのままに、細胞の容積が大きくなること。
過形成:細胞の容積はそのままに、細胞数が増えること。


病理学というと、病理組織像に目が行きがちですが、 コトバの定義も意外と重要です。ここで知識を身につけましょう!!



次いきましょう!!
2.以下にある鋳造欠陥の文を示す。この原因はどれか。1つ選べ。(理工)

「鋳造体の細い部分や薄い部分が完全に鋳込まれなかったもの」
a.鋳型への衝撃
b.鋳型の急加熱
c.低い鋳型温度
d.埋没材中の気泡
e.過剰なスプルーの植立

解答:c

解説:理工から鋳造欠陥についての出題です。 この分野は定期試験・国家試験にかかわらず出題者が大好きな…

矯正と膿瘍 歯科医師国家試験対策

矯正と膿瘍 東京デンタルスクール
03-6807-1546 (メディカルスクール事務局 10:00~23:00・年中無休)

東京デンタルスクール 教務主任の岩脇清一です。
三寒四温とはよく言ったもの。体調に気をつけながら、今日も頑張りましょう。

定期試験・CBT・歯科医師国家試験対策無料メールマガジンの第17回目!!
「この問題がわからない…」
 そのような際には、学生どうしで気軽に投稿できる無料質問掲示板をお気軽にご利用ください。
http://www.21style.jp/bbs/dentalsc/

さっそく始めましょう!

1.FDI方式で37と示される歯に特徴的なのはどれか。1つ選べ。(解剖学)
a.盲 孔
b.歯内歯
c.樋状根
d.介在結節
e.トリゴニード隆線
解答:c
解説:解剖学から、歯牙解剖に関する出題です。 歯牙解剖は定期試験・進級試験・国家試験で頻出です。
歯科医師のABCといってもいいでしょう。

FDI方式で表される歯式は、永久歯は右上が10番台、左上が20番台、左下が30番台、右上が40番台で、
乳歯は右上が50番台、左上が60番台、左下が70番台、左上は80番台となります。
一の位は歯の順番を示します。
さて、本問の37とは?「下顎左側第二大臼歯」ですね。つまり、この問題は言い方を変えると
「下顎第二大臼歯にみられる特徴はなにか?」ということになります。
ここで、他の形態異常も一緒に見ていきましょう。
・矮小歯・歯内歯・盲孔・斜切痕:上顎側切歯(12・22)
・カラベリー結節:上顎第一大臼歯(16・26)・上顎第二乳臼歯(55・65)の近心舌側面
・斜走隆線:上顎第一大臼歯(16・26)・上顎第二乳臼歯(55・65)
・介在結節:上顎第一小臼歯(14・24)近心辺縁
・プロトスタイリッド:下顎第一大臼歯(36・46)・下顎第二乳臼歯(75・85)の近心頬面
・中心結節:下顎第二小臼歯(35・45)咬合面
・トリゴニード隆線・切痕:下顎第一乳臼歯(74・84)
・タウロドント:下顎第一乳臼歯(74・84)・上顎大臼歯

歯の解剖は基本中の基本です。ここで知識を身につけましょう!!

次いきましょう!!
2.矯正力がすぐに減衰する装置はどれか。1つ選べ。(矯正)
a.チンキャップ
b.アクチバトール
c.急速拡大装置
d.舌側弧線装置
e.マルチブラケット装置
解答:c
解説:矯正から装置と力の関係についての出題です。この…

ジカウイルス 小頭症・日本・蚊 国家試験対策

ジカウイルス 国家試験対策
~中南米で猛威を振るうジカウイルス
     蚊による媒介で日本にも。水頭症など様々な症状~

医学生、歯学生、薬学生1年~6年生の定期試験、
CBT、国家試験対策のマンツーマン個別指導
東京メディカルスクール 岡田です。

東京メディカルスクール
03-6807-1546
(メディカルスクール事務局 10:00~23:00・年中無休)


今回はブラジルなど中南米などで猛威を振るっている
ジカウイルスについて少し勉強していきましょう!

国家試験ではデング熱の流行後はデング熱の感染症分類が
聞かれるなど国家試験でも問われる可能性が高くなります。

勉強していきましょう!


下記の中で正しいものはどれでしょうか。全て選んでください。


問題
a)蚊による媒介である。 b)症状はデング熱やチクングニア熱に類似する。 c)潜伏期間は1か月である、 d)四類感染症である。 e)日本に生息しているヒトスジシマカは媒介しない。 f)致死率が高い g)妊婦が感染することにより小頭症児のリスクが上がると考えられている。
h)ギランバレー症候群が引き起こされることがある。
i)ジカウイルスに有効なワクチンが存在する。

答え・・・

・・・
a,b,d,g,h

です。
ブラジルを中心に中南米で猛威を振るっているジカウイルスは 1947年 ジカ(Zika)森のサルから分離されました。
蚊による媒介で、潜伏期間は3~12日で、 症状は数年前に話題になったデング熱や、近年、 空港などでよく目にするチクングニア熱に類似しており、 致死率は高くありません。
蚊による媒介であり、ネッタイシマカや、日本に生息するヒトスジシマカも 媒介することが出来ます。
デング熱やマラリアと同様に四類感染症に分類されています。
このジカウイルスが注目を浴びる理由の一つが 妊婦への影響です。
妊婦がジカウイルスに感染すると、胎児の小頭症の リスクが増大するといわれています。

さらに、小頭症で、国家試験に関連する問題を一つ紹介します。


この問題を解いてみてください。


先天性風疹症候群について正しいものを全て選んでください。
a)小頭症 b)白内障 c)先天性心疾患 d難聴 e)エナメル質形成不全

・・・

・・・・

答は全て(abcde)です。

先天性風疹症候群は妊婦が感染することにより 胎児に3大症状の先天性心疾患、難聴、白内障 のほか、小頭症やエ…

歯科医師国家試験対策の無料メールマガジン

歯科医師国家試験対策の無料メールマガジン


東京デンタルスクール 岡田です。
当スクールでは歯学部1年~6年生の定期試験、CBT、国試対策の
マンツーマン個別指導を行い、関東全歯学部より生徒様が
それぞれご来校を頂いております。

無料メールマガジンでは定期試験や歯科医師国家試験対策に
役立つ内容をお送りしております。


執筆は東京デンタルスクール 教務主任 岩脇清一
(東京歯科大学卒業・歯科医師 血脇賞(優秀賞) 受賞
によりお送りさせて頂きます。


さっそく始めましょう!

1.延髄に存在するものはどれかすべて選べ。(生理学)


a.飲水中枢
b.嘔吐中枢
c.血管運動中枢
d唾液分泌中枢
e.体温調節中枢

解答:b、c、d
解説:生理学から、中枢に関する出題です。
何の中枢がどの部位に存在するかは定期試験・進級試験で頻出です。

延髄には様々な中枢が存在します。
・唾液分泌中枢
・血管運動中枢
・呼吸中枢
・嚥下中枢
・嘔吐中枢
・咳中枢
・循環中枢
・味覚下位中枢(孤束核)

では、体温調節中枢・飲水中枢は?睡眠中枢、
摂食中枢などとともに視床下部に存在します。
また、ホルモン分泌
、睡眠の調節(=概日リズムの形成)も視床下部の役割です。

延髄に存在する中枢は重要なものが多いです。ここで知識を身につけましょう!!



次いきましょう!!


2.ミダゾラムを用いた静脈内鎮静法の禁忌症はどれか。1つ選べ。(麻酔)


a.中耳炎
b.てんかん
c.大豆アレルギー
d.上気道感染症
e.HIVプロテアーゼ阻害薬服用患者
解答:e
解説:麻酔から鎮静法についての出題です。
この分野は定期試験・国家試験にかかわらず試験頻出です。
しっかりと押さえましょう!

鎮静法には、「笑気吸入鎮静法」と「静脈内鎮静法」の2種類があります。

両者に共通する禁忌症
・妊娠初期の患者
・協力が得られない患者
笑気吸入鎮静法の禁忌症
・上気道感染症(上気道が乾燥するため)
・中耳炎、気胸、イレウスなど、体内に閉鎖腔を有する患者
・ガスを用いて眼科手術を受けた患者(眼圧上昇のリスク)
・鼻呼吸が出来ない患者

静脈内鎮静法の禁忌症

・使用薬剤にアレルギーを持つ患者
・緊急時の気道確保が困難な患者(小下顎症、開口障害、重度の肥満など)
・向精神薬服用患者
・大豆アレルギー(プロポフォールを使用する場合)
急性狭隅角緑内障、重症筋無力症、HIVプロテアーゼ阻害薬服用患者
(ベンゾジアゼピン系を使用する場合)
・てん…

健康増進法 歯科医師国家試験

健康増進法 歯科医師国家試験対策

歯学部1年~6年生の定期試験、CBT、歯科医師国家試験対策の
マンツーマン個別指導 東京デンタルスクール 岡田です。

東京デンタルスクール
03-6807-1546
(メディカルスクール事務局 10:00~23:00・年中無休)


今回の問題は「健康増進法」です。

健康増進法は総合試験や、卒業・国家試験に頻出で
この法律をしっかり覚えることは1問獲得したといっても過言ではありません。

では、この問題を解いてみましょう。


健康増進法で規定されるものを全て選択せよ。

a 健康診査の指針
b 食事摂取基準
c 受動喫煙の防止
d 国民健康・栄養調査の実施
e 特定給食施設の届出
f 特別用途表示の許可
g 食品添加物の基準


・・・


・・・


・・・


答えは
abcdef(g以外)です。


注意しなければならないのは食品添加物。

食品添加物は食品衛生法により規定されています。


合わせてしっかり覚えておきましょう。



東京デンタルスクールは関東全歯科大学の学生様にご来校を頂き、
全国からも口コミによりご来校を頂いております。

教室はJR秋葉原教室 徒歩2分のヨドバシカメラ前の好立地で
365日 10時~23時で受講可能です。

お気軽にご相談ください。



東京デンタルスクール 塾長 岡田優一郎
日本大学松戸歯学部卒業・歯科医師 
学部長賞 受賞


東京デンタルスクール
03-6807-1546
(メディカルスクール事務局 10:00~23:00・年中無休)



アレルギー 歯科医師国家試験対策

アレルギー 歯科医師国家試験対策

歯学部1年生~6年生の歯学部の定期試験や
CBT、歯科医師国家試験対策のマンツーマン個別指導
東京デンタルスクール 岡田です。

今回は東京デンタルスクールオリジナルの
アレルギーの問題を1問ご紹介していきましょう!


(問題1)

Ⅱ型アレルギーが関与するものを全て選択せよ。

a 胎児性赤芽球症
bツベルクリン反応
c糸球体腎炎
d 全身性エリテマトーデス
e 尋常性天疱瘡


・・・

・・・

答えは

a,e

の胎児性赤芽球症、尋常性天疱瘡です。
ツベルクリン検査はⅣ型、
糸球体腎炎、全身性エリテマトーデスはⅢ型です。

ここではaの胎児性赤芽球症が選択できたかがポイントです。
新生児の溶血性貧血の1つで、
96回の歯科医師国家試験では胎児性赤芽球症がII型アレルギー
ということが出題されています。しっかり押さえておきましょう。



東京デンタルスクールは関東全歯科大学の学生様にご来校を頂き、
全国からも口コミによりご来校を頂いております。

教室はJR秋葉原教室 徒歩2分のヨドバシカメラ前の好立地で
365日 10時~23時で受講可能です。

お気軽にご相談ください。



東京デンタルスクール 塾長 岡田優一郎
日本大学松戸歯学部卒業・歯科医師 
学部長賞 受賞


東京デンタルスクール
03-6807-1546
(メディカルスクール事務局 10:00~23:00・年中無休)



衛生 歯科医師国家試験対策

衛生など歯科医師国家試験対策の個別指導

歯学部1年生~6年生の定期試験・CBT・歯科医師国家試験対策の
マンツーマン個別指導 東京デンタルスクール 塾長 岡田です。

東京デンタルスクール
03-6807-1546 (メディカルスクール事務局 10:00~23:00・年中無休)
また、ホームページ内の資料フォームからもお問い合わせいただけます。
http://www.dentist-school.com/
今回は東京デンタルスクールの無料メールマガジンで掲載
している内容をご紹介していきましょう!

こちらのメールマガジンは無料で購読いただけます。

「この問題がわからない…」
 そのような際には、学生どうしで気軽に投稿できる 無料質問掲示板をお気軽にご利用ください。
http://www.21style.jp/bbs/dentalsc/

さっそく始めましょう!

1.上顎洞について正しいのはどれか。1つ選べ。(解剖学)

a.自然孔で下鼻道と交通する。
b.粘膜表層は単層円柱上皮である。
c.半月裂孔の上方に下鼻甲介が付着する。
d.歯性上顎洞炎は第二小臼歯で最も起こりやすい。
e.上顎骨に対する上顎洞の割合は小児と比べて成人の方が大きい。
解答:e
解説:解剖学から、上顎洞に関する出題です。 骨学の分野は定期試験・進級試験で頻出です。
また、口腔外科の歯性上顎洞炎を学ぶ上でもぜひ知っておきたい事項でもあります。
副鼻腔は「前頭洞・篩骨洞・蝶形骨洞・上顎洞」の4つです。
その中でも特に重要なのが今回出題した上顎洞です。
上顎洞の特徴
・副鼻腔中最大
・自然孔で中鼻道と交通(上顎洞根治術では下鼻道に対孔を形成します。)
・半月裂孔の下方に下鼻甲介が付着する
・粘膜表層は多列線毛上皮である(しばしば扁平上皮化生を起こす。)
・歯性上顎洞炎は第一大臼歯の口蓋根で最も起こりやすい
・上顎骨に対する上顎洞の割合は小児と比べて成人の方が大きい

ここで一つ。「化成」とは?一言で言えば、 「一度ある細胞に分化した細胞が、他の細胞に分化すること」です。
これがよく起こるのが上顎洞です。多列線毛上皮が重層扁平上皮に変わる、 ということです。
(したがって、上顎洞癌は扁平上皮癌が多かったりします。 低学年の皆さんも頭の片隅に入れておいてください。)


解剖の知識は非常に重要なものが多いです。ここで知識を身につけましょう!!


次いきましょう!!
2.健康…

歯科医師国家試験 過去問題からの挑戦状

歯科医師国家試験 過去問題からの挑戦状

歯学部1年生~6年生の現役生、留年生、国試浪人生の
ためのマンツーマン個別指導 東京デンタルスクール 塾長の岡田です。



東京デンタルスクール 03-6807-1546 (メディカルスクール事務局 10:00~23:00・年中無休)

当スクールには関東全ての歯科大性より口コミで受講を
頂き、全国より秋葉原教室にご来校を頂いて追います。

今回は過去に出題された歯科医師国家試験の中から
難問を改変して4問 出題です。

今回は半分遊び要素がありますが、全て
過去問題からの出題ですので挑戦だと思って挑んで見てください。



1問目。下記より正しいものを1つ選択せよ。

a.咬筋と顎二腹筋の咀嚼筋活動は同時に発生する。 b.閉口時の筋活動は咬筋、側頭筋の順番で起こる。 c.下顎の側方限界運動路は習慣性咀嚼側のが長い。 d.嚥下はヒトの胎児では出生後にはじめて出現する。 e.嘔吐反射で発汗は停止する。

答え:c 咬筋と顎二腹筋の咀嚼筋運動は交互に起こり、 側頭筋、咬筋の順に起こる。 嚥下はヒトの胎児のころよりみられ、 嘔吐反射により発汗は促進する。

2問目.Turner症候群について下記より正しいものを全て選択せよ。
a.知能障害 b.低身長 c.翼状頸 d.卵巣形成不全 e.高口蓋

答えbcde

3問目.Streptococcus mutansの齲蝕病原性因子を全て選択せよ。
a.内毒素 b.菌体内多糖体 c.菌体外多糖体 d.有機酸 e.ブドウ糖転移酵素

答えb

感染症・解剖学・歯科・ジカ熱

感染症分類・解剖学・歯科


特殊感覚はどれか。1つ選べ。
a.触覚
b.痛覚
c.温度覚
d.平衡感覚

解答:d
解説:生理学より感覚についての問題です。
感覚は「体性感覚」「臓器感覚」「特殊感覚」に分類されます。
体性感覚:皮膚感覚(触圧覚・温度覚・痛覚)
       深部感覚(皮膚より深部にある皮下、筋、骨膜などに受容器をもつもの。位置、運動、
              振動の状態を知る感覚と、骨膜などの損傷による深部痛覚を指す。)
       筋紡錘(骨格筋の伸縮程度を測るための筋肉中の特殊な感覚装置。)
内臓感覚:臓器感覚(食欲、喉の渇き、空腹感、吐き気、性欲、便意・尿意など)
       内臓痛覚(内臓の刺激による感覚。血流の低下、内臓の拡張・痙攣性収縮・
              侵害刺激などによる)
特殊感覚:視覚・嗅覚・味覚・聴覚・平衡感覚

特殊感覚は、「見る・嗅ぐ・味わう・聞く・バランス」と覚えましょう。


冠状動脈について正しいのはどれか。1つ選べ。

a.下行大動脈の枝である。
b.大動脈より2本の冠状動脈が出る。
c.前下行枝は右冠状動脈から分枝する。
d.左冠状動脈の閉塞で下壁梗塞をきたす。

解答:b
解説:冠状動脈についての出題です。
心臓の話において、重要な部分です。しっかりと知識を深めましょう。
冠状動脈の特徴
・心筋を栄養する動脈である
・拡張期に血流が流れ込む
・大動脈より2本分枝する
・前下行枝は左冠状動脈から分枝する
・上行大動脈の枝で、大動脈弁直上より出る
・右冠状動脈の閉塞で下壁梗塞となる
といったことがあります。


3.脳幹に含まれないのはどれか。1つ選べ。

a.視床下部
b.中脳
c.橋
d.延髄

解答:a
解説:生理より、脳幹について聞きました。
脳幹は「中脳・橋・延髄」の3つからなります。
中脳:視覚・聴覚の中枢
延髄:循環、唾液分泌・呼吸などの中枢
ということも併せて覚えておいてください。
余談ですが、「視床+視床下部=間脳」です。視床下部は体温調節・食欲・飲水・睡眠などの中枢でもあります。
試験によく出る事項です。しっかりと押さえておきましょう。

基礎医学知識の問題です。


4.ジカ熱について正しいのはどれか。1つ選べ。
a.主な感染経路は経口感染である。
b.細菌感染症である。
c.潜伏期間は20日程度である。
d.感染症法…

薬理学 進級・歯科医師国家試験対策と薬剤師国家試験過去問題

薬理学 進級・卒業試験対策と薬剤師国家試験対策過去問題

歯学部・薬学部1年~6年生の定期試験、CBT、歯科医師国家試験対策の
マンツーマン個別指導 東京メディカルスクール 代表の岡田です。


東京メディカルスクール
03-6807-1546 (メディカルスクール事務局 10:00~23:00・年中無休)


今回は歯学部・薬学部の定期試験や卒業試験、歯科医師国家試験に関係する
内容をご紹介していきます。

国家試験は難関化が進み、医科・薬科領域への
拡大が急速に進められています。

今回は、歯学部・薬学部の1年生から6年生の定期試験・卒業試験・国家試験
の個別指導を行う東京メディカルスクールが薬剤師国家試験の中から
歯科領域で扱われる薬を少し歯学部の学生にとっては細かい内容までご紹介していきます。


リドカイン
局所麻酔薬や抗不整脈薬として用いられるリドカインは
電位依存性Naチャネルが作用点であり、心室細動の発生を抑制する。


トラネキサム酸
トラネキサム酸はプラスミンのリシン結合部位に結合し、
プラスミンによるフィブリンの分解を阻害する。

ジメルカプロール
重金属治療薬であるジメルカプロールは分子内に2つの
SH基を持ち、ヒ素や水銀などの貴金属とキレートを形成し、
排泄を促進する。

ゲフィチニブ
抗悪性腫瘍薬であるゲフィチニブの重篤な副作用として
間質性肺炎がある。

アレンドロン酸
骨粗しょう薬の治療薬であるアレンドロン酸は骨組織中の
破骨細胞に取り込まれ、骨吸収を抑制する。

フェニレフリン
フェニレフリンはアドレナリンのα1受容体を刺激し、
アドレナリンよりも持続的に血圧を情報させる。

アムホテリシンB
抗真菌薬のアムホテリシンBは真菌の細胞膜の
エルゴステロールに結合し、細胞膜を傷害する。

亜酸化窒素
亜酸化窒素は最小肺胞濃度(MAC)が大きく、酸素欠乏症を起こしやすい。

小柴胡湯(ショウサイコトウ)
インターフェロンとの併用で間質性肺炎の発生頻度が高まる。

パクリタキセル
抗腫瘍薬のパクリタキセルはセイヨウイチイに含まれる関連化合物
から誘導して得られ、微小管の安定化を引き起こし、有糸分裂を阻害する。

リファンピシン
抗結核の治療薬であるリファンピシンはDNA依存性RNAポリメラーゼを
阻害し、RNA合成を抑制する。

トラスツズマブ
トラスツズマブは、HER2が過剰発現している転移性乳癌に用いられる。

メ…

アレルギー 歯科医師国家試験対策

アレルギー 歯科医師国家試験対策


歯学部1年~6年生の定期試験、CBT、歯科医師国家試験対策のマンツーマン個別指導 東京デンタルスクールです。  定期試験・CBT・歯科医師国家試験対策 無料メールマガジンの第14回目の 内容をご紹介致します。
「この問題がわからない…」
 そのような際には、学生どうしで気軽に投稿できる無料質問掲示板をお気軽にご利用ください。
http://www.21style.jp/bbs/dentalsc/

さっそく始めましょう!

1.花粉症と同じ作用機序で起こるのはどれか。すべて選べ。(微生物学)
a.気管支喘息
b.溶血性貧血
c.糸球体腎炎
d.接触性皮膚炎
e.Basedow病

解答:a
解説:微生物学から、アレルギーに関する出題です。 ここは定期試験・進級試験・国家試験で頻出です。
花粉症は何型アレルギーでしょうか?I型アレルギーですね。
つまり、この問題は言い方を変えると「I型アレルギーはどれか?」ということになります。
ここで、アレルギーとその発症機序をおさらいしましょう。
I型アレルギー:IgE抗体によって肥満細胞や 好塩基球よりヒスタミン・セロトニンが遊離し、血管透過性亢進、
気管支などの平滑筋の収縮、血管拡張が起こるもの。
アナフィラキシーショック、蕁麻疹、気管支喘息など

II型アレルギー:自己の細胞や組織に対する抗体が産生されて起こるもの。 (IgG、IgMが産生される)
尋常性天疱瘡、溶血性貧血、血小板減少性紫斑病、新生児溶血性黄疸など

III型アレルギー:免疫複合体(抗原+抗体)が補体・好中球を活性化させることによるもの。
関節リウマチ、糸球体腎炎、全身性エリテマトーデスなど

IV型アレルギー:感作されたTリンパ球による。抗体は関係しない。
    接触性皮膚炎、金属アレルギー、ツベルクリン反応など。

V型アレルギー:Basedow病


基本的な事項だからこそ、今ここで知識を身につけましょう!!


2.支台築造について正しいのはどれか。1つ選べ。(クラウンブリッジ)
a.ポストの先端は角をつくる。
b.ポストの長さは歯根の1/3とする。
c.ポストの太さは歯根幅の1/2とする。
d.歯質の厚みは0.5mm残っていればよい。
e.ファイバーポストを用いた直接法では歯質を温存できる。

解答:e
解説:クラウンブリッジから支台築造についての出題です。ここは試験頻出分野です。特徴を押さえましょう…