投稿

11月, 2012の投稿を表示しています

歯科理工 定期テスト・国家試験対策 問題

歯科理工
定期テスト・歯科医師国家試験対策

定期テスト・歯科医師国家試験対策の
東京デンタルスクール塾長 岡田です。

Hola! 今回のテーマは「歯科理工」です。
最近では、生体材料・歯科材料と呼ばれることも多くなってきました。

ここは歯学生が苦手とする範囲が多数含まれます。

今回は「歯科理工 テスト対策・実力確認問題15問」いきましょう!



問題1

エナメル質より硬いのはどれか?

a 純チタン
b コンポジットレジン
c 陶材

・・・

答えはc.陶材です。この問題は頻出で、
固いといったら陶材をまずイメージしなければなりません。
また、陶材は熱膨張係数は小さいということも重要です。
お茶を入れるときのカップは、お湯を入れてもほとんど大きくなりません^^;


問題2

不動態化しやすいのは?

a  銅
b 銀
c  チタン

・・・

答えはc チタンです。
不動態化は酸素と結合して酸化被膜を作って耐食性を高めることです。
国家試験では、チタンとクロム。この2つは押さえてないと・・・(_ _;)な状態に…


問題3

グラスアイオノマーセメントの液成分と反応してセメントを硬化させるのは?

a カルシウムイオン
b ナトリウムイオン
c フッ素イオン

・・・

答えはa カルシウムイオンです!
外にアルミニウムイオンもテスト頻出!
グラスアイオノマーセメントは歯科医院でもよく使います。
それは、フッ素徐放性があることも重要でした。
感水しやすいので、ラバーダムなどをして丁寧に治療します。

問題4

接着性モノマーはどれか?

a 4-META
b UDMA
c Bis-GMA

・・・

答えa 4-METAです。
「見たことあるけどわからない」
CBT、卒業試験、国家試験はそんな問題をしっかり覚えることが高得点への近道です。
BiS-GMAやUDMAはコンポジットレジンのモノマーです。

問題5

コラーゲン繊維を膨潤させてオノマーの浸透性を高めるのは?

a エッチング剤
b プライマー
c ボンディング剤

・・・

答えはb プライマーです。
プライマーとボンディングが「ごっちゃ」になっている人は要注意。
基礎だけでなく、臨床実地問題も苦手になります。
とりえあず、基本的に
プライマー→コラーゲン膨潤
ボンディング→歯の凹凸に侵入してレジンとの接着性を高める
これだけは必ず覚えましょう!

問題…

歯学部 卒業試験(歯科医師国家試験を控えて)

歯学部 卒業試験
~歯科医師国家試験前の最後の関門~

東京デンタルスクール 東京看護ゼミナール

今回のテーマは歯学部の卒業試験です。
11月に入り、卒業試験対策のお問合せをいただき、
月曜日から日曜日まで講義が続きます。

東京デンタルスクールでは、家庭教師・校舎での授業を
選択でき、個別指導対応となっています。

今回は、歯科医師最後の関門。

卒業試験

についてです。
今開業されている先生方の歯学部の卒業試験では、
しっかりと授業に出ていることによって卒業できたというお話を
よく聞かせてことがありますが、現在の歯学部の卒業試験は
年度ごとにますます難しくなっているというお問合せをいただきます。

これは、歯学部の歯科医師国家試験に通用する歯学部生を送り出すためです。
近年の歯学部では高校生が入学の際に
学校別の「歯科医師国家試験合格率」を非常に参考にして受験しています。

そのため、例えば100人卒業させて50人合格よりも
60名合格 45名合格の方が合格率として学校としての評価が高くなります。

当然ながら、90人卒業で80名合格を狙っているというのは言うまでもありません。

これらの背景を踏まえ、卒業試験ではかなりの生徒数が落とされる
学校も年々増えています。

卒業試験では学校の特有の出やすい問題もあるので、先輩たちによる
過去問題も存在しますが、その数は膨大で、実際には国家試験に通る
実力があれば通る可能性が高いと考えてよいと思います。
(というより、数か月後は国試本番です^^;)

そのため、国家試験対策を十分に行うことが重要で、
最近では学部2年生や4年生のCBT対策も生徒さんが平日、土日に来校されます。
(東京デンタルスクールでは遠方からも土日に生徒様がご来校されています)

近年の国家試験は、まさしく生徒からみると激戦という試験内容になっています。
国立大学なども含めた国家試験なので大学のレベルも重要になります。

「2人に1人の合格」という位の厳しいイメージを持ちながら勉強することが大切です。

6年生になると1日8時間の自宅学習は当たり前で、
朝9時~夜中2時まで1年間毎日勉強しても通じないことがあるのが現在の国家試験です。
(6年生になると毎日8時間以上する学生は普通です)

また、国家試験は知識はもちろん、解き方のテクニックなども
あることも事実です。

例えば…

歯科 臨床実地 苦手

歯科の臨床実地問題が苦手
卒業試験・CBT・歯科医師国家試験対策

東京デンタルスクール(月曜日~日曜日開校)
学生から浪人生までの国家試験、定期試験対策
http://www.dentist-school.com/


最近、CBTや歯科医師国家試験の臨床実地問題が
難しいというお問い合わせをいただきます。

臨床実地問題は簡単な内容から判断が分かれる難しい問題
まで多岐に分かれます。

臨床実地を苦手とする生徒さんのほとんどは、
問題を難しく考えすぎているということが言えます。

国試を制するのは知識だけではなく、テクニックが
あるということも実はある意味では事実だったりします。

もちろん、知識がないと解けないわけですが、
CBTや国家試験を乗り越えるには、正答率が
高い問題を外さないということも重要です。

テスト当日・・・

「やばい、これ分からないぞ(-.-;)」

と思ったら、やみくもに答えるより、

「周りの人間はどれを選ぶかな?」
「自分が歯科医師になったらどれを選ぶかな?」
「自分が患者だったらどうしてほしいかな」

という感性も重要です。
特に保存修復学や義歯などでは、この感性が
非常に大切になります。

対して、口腔外科の臨床実地問題などでは、
知識があるかどうか、放射線を読影できるか?
病理が出来るか?

といったことも重要です。
東京デンタルスクールの塾長が教えている
個別指導の生徒さんにはよく質問をしています?

この病気はどんな年齢層の人がなりやすい?
治療法は?
症状は?
ちなみに他に何か覚えておくことある?

といったように質問してメキメキ力をつけていきます。

例えば、こんな問題はどうでしょうか?

30歳の男性。交通事故の緊急搬送です。
バイタルは正常、事故時の記憶がなく、応答も傲慢。
写真は見るからに痛々しそうです。まず行うべきは?

(選択肢)
1.血液検査
2.MRI検査
3.脳神経外科に応援を呼ぶ


・・・

どうでしょうか?
こういう問題も難しく考えると意外と混乱します。

「血液検査は基本って言ってた気がする?」
「MRI?脳の損傷具合を見れそうだな」
「脳神経外科の先生に任せるべきかな?」

難しく考えると異なった選択肢になってしまいます。

口腔外科の範疇はどこまででしょうか?
口腔癌などでは頸部リンパなども取ってるし移植もしてる・・・

って難しく考えるとMRIや血液検査な…