2015年10月7日水曜日

ホルモンと臓器 歯科医師国家試験・定期試験対策


ホルモンと臓器 歯科医師国家試験や進級試験対策


歯学部1年生~6年生の定期試験対策を
行うマンツーマン個別指導塾・家庭教師 東京デンタルスクール 岡田です。


東京デンタルスクール

03-6807-1546
(AM10~PM23 年中無休 平日・土日・祝日も開校)


東京デンタルスクール「資料請求


当スクールは口コミで関東だけでなく、年中無休10-23時受講可能
JR秋葉原駅徒歩2分の秋葉原教室には日本全国から生徒さんがご来校されています。



今回のミニ講義はホルモンです。


ホルモンは試験で高頻出問題なのに最後まで
苦手としている生徒さんが多いです。


今回は簡単な確認問問題をやってみましょう^-^


簡単といっても高頻出なので必修やA領域で
重要なウェイトを占めます。

ホルモンと生化学、外科のMIXのオリジナル問題をやってみましょう。
全問題できないと「危ない」そう考えてあたってみてください。

<問題>

1、GH(成長ホルモン)は下垂体後葉から分泌される(○ OR ×)
2、ADH(バソプレシンは)水分の抗利尿作用がみられる(○ OR ×)
3、甲状腺より分泌されるチロキシンは代謝を低下させる(○ OR ×)
4、破骨細胞はPTH(パラトルモン)受容体をもつ(○ OR ×)
5、副腎皮質からはコルチゾール、アルドステロン、アンドロゲンが分泌される(○ OR ×)
6、腎臓からはホルモンが分泌されない(○ OR ×)



回答
1、× GH(成長ホルモン)は下垂体前葉から分泌される。
2.○ テスト頻出です。
3.×チロキシンは代謝を上昇させる。
4.×破骨細胞がカルシトニン受容体。パラトルモン受容体は骨芽細胞。
5.○ コルチゾールは糖質コルチコイド。アルドステロンはミネラルコルチコイドとも呼ばれる。
6.×腎臓からはレニンが分泌される。



どうだったでしょうか。



成長ホルモンは下垂体前葉から分泌され、下垂体に腫瘍がみられると
成長ホルモンが過剰分泌され末端肥大症(アクロメガリー)となります。


過去の歯科医師国家試験では下顎前突の写真でアクロメガリーと
判断する問題もあるのでしっかりと覚えましょう。



ADH(バソプレシン)は下垂体後葉から分泌されNaを再吸収
することにより水分の再吸収が行われます。


また、甲状腺から分泌されるチロキシンは頻出。
代謝を上昇させます。


また、甲状腺と言えば甲状腺機能亢進症(バセドウ病など)や
甲状腺機能低下症(クレチン病)があります。

バセドウ病は眼球突出や頻脈はしっかりと覚えておきましょう。

また、甲状腺機能低下症であるクレチン病は
歯科と関係あるものとして「巨舌」があります。

これは歯科医師国家試験にも出題されています。
けっこう深くまで歯科と関連付けられていることが分かります。



また、破骨細胞といえばカルシトニン受容体やIL-1受容体,
RANK受容体が重要です。


腎臓の働きと言えば電解質というキーワードが重要ですが、
腎臓はレニンを分泌することも忘れてはいけません。


レニン→アンギオテンシンⅠ→アンギオテンシンⅡ
に変化し、副腎皮質よりNaを再吸収するアルドステロンが分泌されます。


アンギオテンシンⅡやアルドステロンは血圧上昇はテスト頻出です。


このようにまだまだいくつかの科目にわたって歯科の
知識は次々に連結が可能です。


東京デンタルスクールは一流の講師陣が日々切磋琢磨し、
さらに向上心をもって取り組んでいます。



また、塾長 岡田は日々講師研修を行い、塾長自身の
講義も2時間の授業枠をめぐり口コミで日本全国からご来校を頂き、
1年以上のキャンセル待ちとなっています。


現在の歯科医師国家試験は単科目での知識で終わらせては
合格は遠のきます。


6年生全体からみた各大学の国家試験合格率は約半数以上が
4~5割です。

また、大学によっては26%や19%しか歯科医師国家試験に
通ることができない大学もあります。


難関化する歯科医師国家試験では医科への拡充や
様々な科目の連結した総合的な知識がもとめられています。


例えばDown症候群では現在は各大学で
下記程度は覚えていないと卒業試験や総合試験に通りません。


環軸椎亜脱臼 
甲状腺機能異常 
白血病
短根歯
消化管奇形
筋緊張低下
低身長 
神遅滞
扁平後頭
眼裂斜上
内眼角贅皮
心奇形
猿線(手)
白内障
反対咬合 
萌出遅延 
高口蓋 
巨舌 
溝状舌
矮小歯 
歯周炎



知識は年々増加し、難易度も増します。

低学年からのしっかりとした知識を押さえていきましょう!



東京デンタルスクール 塾長
岡田優一郎
日本大学松戸歯学部 卒業 歯科医師
学部長賞 受賞



東京デンタルスクール

03-6807-1546
(AM10~PM23 年中無休 平日・土日・祝日も開校)


東京デンタルスクール「資料請求




0 件のコメント:

コメントを投稿