2018年9月3日月曜日

アイヒナー分類


<Eichner(アイヒナー)分類 > 小臼歯と大臼歯の「支持域」という考え
A(すべての(=4つの)支持域がある) 
A1 欠損がない 
A2 上顎か下顎に限局した欠損がある
A3  上下顎とも欠損あるが4つの支持域はある
B(歯の接触があるが4つすべての支持域がない)
B1 3つの支持域がある
B2 2つの支持域がある    
B3  1つの支持域がある    
B4  前歯で咬合接触(支持域はない)
C  歯の接触がない
C1 歯の接触がない(すれ違い咬合)
C2 上下顎どちらかが無歯顎
C3 無歯顎

0 件のコメント:

コメントを投稿