インプラント損傷リスクの動脈 歯科国試


インプラント損傷リスク動脈

歯科学生1年~6年生、国試浪人生のマンツーマン個別指導
東京デンタルスクール 代表の岡田です。

今回のミニ講義はインプラントと損傷時の動脈です。
インプラントは1回法、2回法ともに安全性、
成功率は上昇し、歯科医師国家試験でも様々な
臨床実地問題が出題されるようになりました。

スクールでは様々な学生様からの質問も活発で
インプラントを舌側に埋入の失敗をしたときの
損傷リスク動脈を教えて^^ということも多く寄せられます。

国家試験では、インプラント舌側の損傷時の動脈は
舌下動脈、オトガイ下動脈」が重要です!

舌下動脈は舌動脈の枝ですので合わせて覚えておきましょう。
また、よく学生様の間違えで挙げられるのは舌深動脈。

舌深動脈は舌動脈の枝ですが、口腔底でなく、
舌の下面を走行します。

また、試験で間違いやすいものはオトガイ動脈もありますが、
こちらはオトガイ孔から出ますので骨の外面です。

ますます出題の頻度を増すと考えられる
インプラントと解剖学。しっかり勉強していきましょう!!

Dr.Yuの本日のポイント
インプラントの舌側損傷時の血管は、
舌下動脈とオトガイ下動脈
(舌深動脈やオトガイ動脈ではないので注意!)

歯学部1年生~6年生、国浪生
定期試験、CBT、歯科医師国家試験対策のマンツーマン個別指導!
東京デンタルスクール
http://dentist-school.com/

03-6802-5260
(東京メディカルスクール事務局 AM9:00-PM23:00 年中無休)





コメント

このブログの人気の投稿

クラウンブリッジ 定期試験・CBT・歯科医師国家試験対策のまとめ

フッ化物濃度の計算

保存修復学 定期テスト・CBT・国家試験対策