下顎孔伝達麻酔


<下顎孔伝達麻酔>
必ず吸引テストを行う(局所麻酔中毒の防止)、舌神経・下歯槽神経が麻酔
内斜線、翼突下顎縫線(ヒダ)の中点で咬合平面より1センチ上に伝達麻酔を行う
血友病など、止血が困難な患者には下顎孔伝達麻酔は禁忌

コメント

このブログの人気の投稿

フッ化物濃度の計算

クラウンブリッジ 定期試験・CBT・歯科医師国家試験対策のまとめ

保存修復学 定期テスト・CBT・国家試験対策