2018年10月2日火曜日

顎関節脱臼


<顎関節脱臼>
症状:耳珠前方の陥凹と頬骨弓下部の膨隆、閉口障害、流涎
非観血的な顎関節前方脱臼の治療法:Hippocrates法(前方から)、Borchers法(後方から)、顎間固定など
観血的な顎関節前方脱臼の治療法:顎関節制動術など
陳旧性の脱臼や脱臼を繰り返すものでは観血的治療を行うことがある

0 件のコメント:

コメントを投稿