2018年11月13日火曜日

法医学 窒息


<窒息>
法医学では窒息と急死の鑑別が重要
1期 無症状期 
2期 痙攣期 
3期 仮死期 
4期 終末呼吸期 
窒息や急死の三大兆候暗赤色の流動性の血液、溢血点、臓器のうっ血
縊死:索状物で、自分の体重の全一部での死、自殺の手段で一番多い
絞死:索状物で体重以外での死
扼死:手による頸部圧迫での死

0 件のコメント:

コメントを投稿