オートファゴソーム 飢餓

111回 歯科医師国家試験
にチャレンジ‼️  A-13 必修
栄養飢餓状態に陥ったとき、
自己のタンパク質分解を行う細胞小器官はどれか。1つ選べ。

a 核
b ゴルジ体
c 中心小体
d リボソーム
e オートファゴソーム

正答予想 e   オートファゴソーム
(厚生労働省 正答発表なし)

オートファゴソームという言葉は
歯学部ではあまり教えられていない。
消去法で選択して正答したとしても
聞きなれないオートファゴソームを
選択させることが必修か疑問も残る。

東京デンタルスクール
http://www.dentist-school.com/
塾長 岡田優一郎 歯科医師
日本大学松戸歯学部卒業 学部長賞
日本アンチエイジング歯科学会 理事
一般社団法人 医歯薬獣医総合教育機構 理事長
一般財団法人 日本歯学教育振興財団 代表理事

コメント

このブログの人気の投稿

クラウンブリッジ 定期試験・CBT・歯科医師国家試験対策のまとめ

フッ化物濃度の計算

基幹統計、一般統計 歯科医師国家試験 歯学生向けの内容