災害時 サバイバル 料理

東京メディカルスクール
岡田のイメージングサバイバル
〜今日も雑学 雑感編です〜

緊急時や災害時には、火を
起こすことは容易ではない、
しかし、運良く火がつけば料理タイム。

バーベキューでは、最初火が
ついた時は実際すぐには直接
焼く料理は適さないと言われている。

炭が被ったころがゆっくり
芯まで通るらしい。

また、鉄板がなければ、
アルミホイルや平らな石なども
利用出来る場合もあるという。

火を直接起こし鍋を上に
置いたり熱した石を鍋に
入れる方法もあるという。

鍋がない場合に、アルミホイル
がこの代用となることは
覚えておいても損はないだろう🤔

東京メディカルスクール

岡田優一郎

コメント

このブログの人気の投稿

クラウンブリッジ 定期試験・CBT・歯科医師国家試験対策のまとめ

フッ化物濃度の計算

基幹統計、一般統計 歯科医師国家試験 歯学生向けの内容