歯の発生


<歯の発生>
真歯象牙質を有する
分泌期エナメル芽細胞Tomes突起がみられる
成熟期エナメル芽細胞:エナメルタンパクを脱却する
エナメル器→エナメル質が出来る
外エナメル上皮、内エナメル上皮、中間層、星状網(エナメル髄)
エナメル芽細胞:内エナメル上皮由来、Tomes突起は形成期細胞、エナメルタンパク生成
歯乳頭→象牙質、歯髄
歯小嚢→セメント質、歯根膜、固有歯槽骨
Hertwig上皮鞘は後にマラッセの上皮遺残となる

コメント

このブログの人気の投稿

クラウンブリッジ 定期試験・CBT・歯科医師国家試験対策のまとめ

フッ化物濃度の計算

基幹統計、一般統計 歯科医師国家試験 歯学生向けの内容