2018年7月26日木曜日

副鼻腔 解剖学

<副鼻腔
最上鼻洞(蝶形陥凹)は蝶形骨洞、上鼻洞は篩骨(後
中鼻道は上顎洞、篩骨(前)、前頭洞、下鼻道は鼻涙管、半月裂孔下方に下鼻甲介が付着
上顎洞は副鼻腔の中で最も大きく、小児よりも大人の方が大きい
粘膜表層は多列線毛上皮である(しばしば扁平上皮化生を起こす)

0 件のコメント:

コメントを投稿