ルフォー骨折線

骨折線の走行
Le fortⅠ型:梨状口下部→犬歯窩→上顎洞前壁→翼口蓋窩→蝶形骨翼状突起
Le fortⅡ型:鼻骨→上顎骨前頭突起→涙骨→篩骨→下眼窩裂→眼窩下縁→頬骨上顎縫合
Le fortⅢ型:前頭鼻骨縫合→上顎前頭縫合→涙骨→眼窩内壁・側壁→下眼窩裂
     →頬骨前頭縫合→蝶形骨・頬骨側頭縫合

コメント

このブログの人気の投稿

クラウンブリッジ 定期試験・CBT・歯科医師国家試験対策のまとめ

フッ化物濃度の計算

保存修復学 定期テスト・CBT・国家試験対策