放射線学 鮮鋭度


<鮮鋭度が良くなる条件>
焦点が小さい(実効焦点<実焦点)
焦点と被写体の距離が遠い(ロングコーン、リチャーズ法のエックス線装置の使用)
被写体とフィルムが近い
増感紙や散乱線は無い方が良い(散乱線を除去するためにグリッドが用いられている)

コメント

このブログの人気の投稿

フッ化物濃度の計算

クラウンブリッジ 定期試験・CBT・歯科医師国家試験対策のまとめ

保存修復学 定期テスト・CBT・国家試験対策