循環障害

<循環障害>
充血:動脈血が局所に多く流入している状態
うっ血:静脈血が流出障害により、局所に貯留している状態
血栓:血液凝固により生じた凝固塊
塞栓:血栓や異物(ダイビング、窒素ガスなどの気体)により血管が閉塞した状態
梗塞:終動脈が閉塞され、それより末端の領域が壊死に陥った状態
出血(破綻性出血・漏出性出血):血液の全成分が血管外に出ること
喀血:鮮血で中に泡、呼吸器系が原因
吐血:黒っぽく、胃の内容物を含む、消化器系が原因
浮腫:血管透過性亢進、血中のアルブミン低下、組織浸透圧上昇、体液循環量増大、リンパ管閉塞などが原因となる(全身性浮腫の場合は脛骨前面で圧痕を確認)

コメント

このブログの人気の投稿

クラウンブリッジ 定期試験・CBT・歯科医師国家試験対策のまとめ

フッ化物濃度の計算

基幹統計、一般統計 歯科医師国家試験 歯学生向けの内容