分子標的薬


歯学部の受験、歯学部1年生~6年生の定期試験
cbt、歯科医師国家試験突破まで行う
マンツーマン個別指導 東京デンタルスクール代表の岡田です。

今回のテーマは腫瘍薬の抗分子標的薬のモノクローナルです

テストではトラスツブマブ、セツキシシマブ、リツキシマブ、
ニボルマブが頻出です。ニボルマブは本庶佑氏がノーベル医学生理学賞を
受賞されたことでも有名になりました。

トラスツブマブはHER2(erbb2)に対する
モノクローナル抗体。

セツキシマブは上皮の成長因子受容体EGFR
モノクローナル抗体。

リツキシマブはB細胞の表面抗原CD20
対するモノクローナル抗体。

ニボルマブはPD-1のモノクローナル抗体で
チェックポイント阻害薬と呼ばれています。

テスト頻出なのでたいへんですが頑張って覚えましょう!

東京デンタルスクール
https://dentist-school.com

コメント

このブログの人気の投稿

クラウンブリッジ 定期試験・CBT・歯科医師国家試験対策のまとめ

フッ化物濃度の計算

保存修復学 定期テスト・CBT・国家試験対策