2018年6月4日月曜日

衛生学 医療面接

<守秘義務>
歯科医師の守秘義務は法律的には刑法、個人情報保護に関する法律によって規定される
歯科衛生士法と歯科技工士法には守秘義務が含まれ

<医療面接>
医療面接では信頼関係(ラポール)の形成が重要、共感的・支持的態度が重要
現病歴と現症の違い:現症→打診(+)など客観的な内容
          現病歴→主訴を中心とした疾病の経過
クリニカルパスの目的:医療の質の標準化、チーム医療の推進
地域連携クリニカルパス:切れ目ない医療を提供する

進級、CBT、歯科医師国家試験対策 東京デンタルスクール 03-6802-5260

0 件のコメント:

コメントを投稿